貴方が作る感動の旅 厳選テーマ別エコツアー
HOME 野生動物との触れ合い 世界遺産を巡る 大自然、満喫 旅行会社概要 お問い合わせ・ご相談のページへ
新着情報
   
 
  現在、新着情報はありません。
 
   


クラブ・アズール ホームページへ

メルカード・アズール ホームページへ

世界の海からこんにちは ホームページへ
クラブ・アズール エコツアーのコンセプト

スクーバダイビングの旅行先で、

『ウミガメが水中に浮いているビニール袋を餌と間違えて食べてしまい、死んでしまう。。。クラゲと間違えてしまったようだ』

と現地のガイドさんから話を聞いた時に、すごいショックを受けてしまった事があります。

それからは、ダイビング中に海に浮かんでいる生活廃棄物を見ると、できる限り ゴミの回収に努めるようになりました。そして、少しだけ良い事をした後は、気分がよくなった記憶があります。

スキューバダイビング専門の旅行会社にいる私達は、旅行を通じ、自然を堪能し、そして 海に潜り、現地の人との交流を通じて、次第に人生観が変わってきました。 生き物の大切さを考え、地球の偉大さ、そして貴重な資源(自然、海の環境、世界の遺産)をこれからも純粋なままに残しておきたいという強い気持ちを持つようになってきました。

行く先々で、楽しかった! とてもいい体験だった!いい事をしたと心に残る事が、ツーリストとして自然環境、地元の経済と文化を守っていく事につながると、改めて認識できると 思っております。

 
エコツーリズムとは何でしょうか?

接頭語のeo―とは、ギリシャ語で誰かの家庭を訪問するという行為を意味するそうです。 つまりエコツーリズムは、地球の家庭を訪問する事につながります。

 自然環境への旅行であること

 地元の環境保護に関係する

 地元の経済をサポートする

 環境に関する教育あるいは、説明を行う

という項目が含まれている事が、エコツーリズムの定義だそうです。
旅行を通じて、簡単にできるエコ活動
現地に到着したら、

動植物の観察を楽しみましょう。しかし 追い立てたり、掴んだりしないように しましょう。
自然の環境から何も持ち帰らないようにしましょう。
ガイドがルールに従うように促し、責任ある行動にはチップをあげましょう。
現地のビジネスをサポートしましょう。しかし、絶滅寸前や絶滅の恐れがある生物や サンゴや木から作られた商品の購入は避けましょう。
地元の人達や現地の文化、慣例と敬意を持って交流しましょう。
ダイバーとスノーケラーは、サンゴ礁あるいは、デリケートな環境で泳ぐ前に プールや砂地のエリアで浮力コントロールの練習をしましょう。 器材が、ブラブラしていないか、ウエイトの量は適切か確認し、サンゴの上に立ったり、触れたり、回収しないようにしましょう。


皆様のご旅行が、地域経済の発展につながり、心に残る旅行になるように。。。。 それが、私達の願いです。 .
   
大自然、満喫(メキシコ山岳地帯・チワワ鉄道)

世界遺産を巡る(テオティワカン遺跡、ティカル遺跡、キューバの世界遺産)


野生動物との触れ合い(ラパスのアシカ、フロリダのマナティ、バハマのマダライルカ、メキシコ・ホエールウォッチング、ドンソール・ジンベイザメ)

HOME旅行会社概要お問い合わせ・ご相談
Copyright SUN & ADVENTURE INC.,All Right Reserved